乳酸菌革命の成分の副作用を調査!子供や妊婦でも安心して飲める理由とは?

乳酸菌革命の副作用と安全性を検証!

 

健康食品の1つであるサプリメントは、私たちの生活においてもかなり身近なものとなりました。

 

健康、美容、ダイエットなど理由は人それぞれではありますが、ほとんどの人が今までに一度はサプリメントを飲んだことがあるのではないでしょうか。

 

 

普段の食事で不足しがちな栄養を補うなど、サプリメントの使い方は多岐に渡ります。

 

ここでは、大人気の乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」の安全性にフォーカスを当てていきたいと思います。

 

 

乳酸菌サプリの効果は長く続けることで初めて得られることからも、安全性は非常に重要。

 

乳酸菌革命は子供や妊婦でも安心して飲めることを謳っていますが、それは本当なのでしょうか。

 

また、本当ならばなぜ安心だと言い切れるのか、気になりますよね?

 

乳酸菌革命の成分や副作用、安全性について紹介していきます。

 

 

乳酸菌革命の全成分はコチラ

 

まずは、乳酸菌革命の全成分から見ていきましょう。

 

  • 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
  • 食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)
  • ガラクトオリゴ糖
  • コーンスターチ
  • グルタチオン含有酵母エキス末
  • 乳酸菌末(EC-12)
  • 有胞子性乳酸菌
  • ビフィズス菌末
  • 乾燥生菌末(ガセリ菌)
  • ラブレ菌
  • HPMC

 

乳酸菌革命の全成分は、このようになっています。

 

このうち、

 

赤文字の「コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、HPMC」の3つは乳酸菌革命のカプセルに使われている成分。

 

乳酸菌革命は胃酸に負けずに腸まで届くよう、耐酸性カプセルを使用しています。

 

この「耐酸性カプセル」を作るために、赤文字の3つの成分が使われているのです。

 

 

あまり聞き慣れない成分かもしれませんが、どれも食品やサプリなどに使われているメジャーなものなので安心してください。

 

 

成分から見る副作用の危険性

 

では、乳酸菌革命の成分を見る限り、副作用の危険性はあるのでしょうか。

 

まず注意してほしいことは、副作用ではありませんが大豆アレルギーのある人。

 

乳酸菌革命は乳酸菌生産物質粉末を大豆から抽出しているため、大豆アレルギーのある人はアレルギー症状を起こす危険性があります。

 

ひどい場合にはアナフィラキシーショックを起こすこともありますから、大豆アレルギーのある人は乳酸菌革命を飲むのはやめましょう。

 

 

また、乳酸菌が豊富に含まれてはいますが、乳アレルギーがあっても特に問題はないようです。

 

気になる副作用についてですが、そもそも乳酸菌革命は薬ではなく健康食品であるため、副作用はありません。

 

副作用というのは医薬品に対して使われる言葉ですからね。

 

 

とはいえ、口コミなどを見ていると

  • お腹が痛くなった
  • 下痢になった
  • おならが増えた

などといった、一見副作用とも取れるような事態も起こっているよう。

 

 

乳酸菌革命を飲み始めたきっかけは人それぞれでしょうが、誰も上記のようなことを期待してはいませんよね?

 

おそらく便秘を改善したい、腸内環境を良くしたいという人が大半でしょう。

 

 

期待している効果と真逆のことが起こると副作用?と思ってしまいますが、これらは乳酸菌サプリを飲んだときに比較的現れやすい症状。

 

 

腸内環境がいきなり変わったことで腸が驚いていたり、善玉菌がいきなり増えたために水分を吸収する前に便が排出されてしまうなど、腸内環境が改善されている証でもあるのです。

 

よく、健康のためにプチ断食や酵素ドリンクなどを飲むと、頭痛や吐き気などの不快症状が現れることがあると思います。

 

乳酸菌革命の副作用と思われている症状はこれと同じ。

 

つまり、好転反応の一種と捉えることができるでしょう。

 

カラダが健康に近づいている証なので、長くみても1週間もすれば、そのような症状はなくなってくるはずです。

 

 

乳酸菌革命が子供や妊婦でも安心して飲める理由は?

 

乳酸菌革命は、必要なものはたっぷりと詰め込む代わりに、不必要なものは一切使っていません。

 

カプセルを作るために多少の添加物は使用していますが、化学添加物は未使用。

 

使っている添加物はすべて食物由来など、安全性が確立されているもののみとなっています。

 

化学添加物がすべてダメというわけではありませんが、サプリのように毎日飲み続けることを考えると、できるだけ化学添加物のないものがいいなぁと思うのは当然のこと。

 

特に飲む対象が子供や妊婦だとしたら尚更でしょう。

 

 

子供や妊婦でも安心して飲めるよう、乳酸菌革命は

  • 化学添加物不使用
  • 味やにおいのないカプセル

になっています。

 

 

偏食などで栄養の偏りが気になるお子さん、お腹の調子が乱れやすい妊婦さんも、乳酸菌革命なら安心して飲むことができますね!

 

私も妊娠中は便秘に悩まれていたので、もっと早く乳酸菌革命に出会いたかったなぁというのが本音です。

 

自分の妊娠中に乳酸菌革命の存在を知っていたら、間違いなく飲んでいたと思います。

 

葉酸サプリなど妊婦向けサプリ以外で、ここまで安全性にこだわったものは珍しいですからね。

 

ただ、乳酸菌革命のカプセルは1.7mmくらいと若干大きいので、小さなお子さんや悪阻時期の妊婦さんなどは飲むのが難しいかもしれません。

 

そのことを除けば、乳酸菌革命は老若男女問わず安心して飲めるおすすめ乳酸菌サプリと言えるでしょう!

 

 

まとめ

 

乳酸菌革命の成分や副作用、子供や妊婦でも安心して飲める理由について紹介しました。

 

乳酸菌革命に副作用はありませんが(薬ではないので)、大豆アレルギーのある人は気を付けなくてはなりません。

 

また、

乳酸菌革命を飲んで起こる不調は好転反応の一種であり、カラダが良い方向に向かっている証拠です。

 

余計なものは含まない徹底さで安全性もばっちりですし、子供や妊婦でも飲める乳酸菌サプリを探しているという人は、ぜひ乳酸菌革命をチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 乳酸菌革命の口コミまとめと私が1日2粒を3ヶ月飲んだ効果

page top