乳酸菌革命は腹痛に効果的なの?乳酸菌でおならが出てしまう理由も解説

乳酸菌革命が腹痛に効果があるってホント?

 

原因不明の腹痛に悩んでいる人は、意外と多いもの。

 

突然吐き気や冷や汗を伴う腹痛が起こったり、お腹がキリキリと痛むのは本当に辛いものです。

 

そんな辛い腹痛、一刻も早く何とかしたい!と思いますよね?

 

 

腹痛の改善には乳酸菌革命というサプリがいいという話を聞きましたが、本当なのでしょうか。

 

乳酸菌革命で改善が期待できる腹痛と改善できない腹痛、また、乳酸菌革命を飲むとおならが出る理由についても、合わせて解説していきます。

 

 

腹痛の種類と原因、乳酸菌で改善が期待できるのは?

 

一言で腹痛といっても、その種類や原因は様々。

 

乳酸菌を摂ることで改善できる腹痛もありますが、残念ながら改善できない腹痛もあります。

 

まずは「腹痛」について見ていきましょう。

 

内臓痛

 

腹痛のうち、もっとも多いのがこの内臓痛です。

 

キリキリとした痛みや、吐き気や冷や汗を伴うことが特徴。

 

暴飲暴食、ストレスなどで腸内環境が乱れ、管腔臓器が引き伸ばされたり痙攣したりすることで腹痛となります。

 

いきなり我慢できないほどの腹痛が起こるのに、しばらくすると落ち着くなんて場合はおそらく内臓痛でしょう。

 

 

体性痛

 

放置しておくと危険なのが、体性痛。

 

体性痛は病気が原因で起こる腹痛で、「なぜ腹痛が起こるのか」という原因が調べればはっきり分かるのが特徴です。

 

病気によって炎症が起こっているために腹痛があるので、病院での治療が必要となります。

 

一部例外はありますが(後ほど説明します)、体性痛は治療をしなければ改善することはできません。

 

 

関連痛

内臓痛と体性痛が関与して起こっているのが、関連痛です。

 

たいていの場合は、体性痛を放っておいたことで他の部位に影響を与え、腹痛を起こしています。

 

こちらも原因は病気である可能性が高いので、放置せずに病院へ行きましょう。

 

 

乳酸菌で改善が期待できるのは…

 

だいたい想像がついているとは思いますが、乳酸菌で改善が期待できる腹痛は「内臓痛」と「一部の体性痛」です。

 

内臓痛は腸内環境の乱れが原因なので、乳酸菌を摂って腸内細菌のバランスを整えてあげることで、改善することができるでしょう。

 

乳酸菌革命には

  • ビフィズス菌
  • ラブレ菌
  • ガセリ菌

という整腸作用の期待できる菌がたっぷりと含まれているので、内臓痛による腹痛ならば改善できるのではないかと思います。

 

 

この3つの乳酸菌の他にも、合計で16種類の乳酸菌が含まれていますから、自分に合うものも見つけやすいですよね。

 

 

では続いて、乳酸菌で効果が期待できる一部の体性痛についてお話ししましょう。

 

 

基本的に病気が原因である体性痛の場合、病院で治療をすることで腹痛も治まります。

 

原因がなくなる(治る)のですから、当然ですよね。

 

しかし、

  • 潰瘍性大腸炎
  • 過敏性腸症候群

この2つの病気の場合は、乳酸菌で改善できると言われているのです!

 

潰瘍性大腸炎は免疫バランスの乱れ、過敏性腸症候群はストレスが原因で起こるもの。

 

 

どちらも腸内環境が重要な鍵を握っていますから、腸内環境を整えることで効果が期待できるというわけですね。

 

免疫の大半は腸内にあるので、免疫機能を正常に働かせるためにも腸内環境を整えることは欠かせません。

 

 

乳酸菌革命は1粒に500億個、1袋に3兆個もの乳酸菌が含まれているので、腸内環境を整える効果はかなり高いと言えるでしょう。

 

乳酸菌の種類も、ヒトとの相性のいいものを厳選して16種配合していますから、「他の乳酸菌サプリで効果がなかった」という人にも、ぜひ試してみてほしいと思います。

 

 

乳酸菌でおならが出る理由は?乳酸菌は飲まない方がいいの?

乳酸菌革命のようなサプリを飲むと、おならが出るという口コミもあります。

 

家で1人でいるのならまだしも、職場などでおならが出てしまうのは本当に困ります。

 

特に女性の場合、腹痛よりも辛いと感じる人もいるかもしれませんね。

 

元々おならは、腸内細菌が活動をするときに出る副産物(ガス)のこと。

 

善玉菌が多ければおならはくさくなく、無臭なのですが、悪玉菌が多いと、あの嫌なくさい匂いのおならになってしまうのです。

 

 

乳酸菌革命を飲み始めると、摂取した善玉菌によって腸内細菌の活動が盛んになります。

 

すると副産物であるガスも多く発生しますので、必然的におならが増えるわけです。

 

始めのうちはにおいも気になるかもしれませんが、次第ににおいのないおならになってくるので安心してください。

 

 

腸内に溜まっていた悪玉菌が減っていくときの最後の悪あがきとでも思っておきましょう。

 

 

腸内環境が善玉菌優勢のまま落ち着いてくると、おならもいつも通りになってくるはずです。

 

乳酸菌革命を飲み始めていきなりおならが増える(しかもくさい…)と、「乳酸菌革命が自分には合わないのかも!」と思うかもしれません。

 

しかし、これは腸内環境が変わっている証。

 

いわば好転反応のようなものなので、ここで乳酸菌革命を飲むのをやめるのは勿体ないです!

 

おならが増えたと感じるのは、2〜3日からせいぜい1週間程度のもの。

 

 

この期間を乗り越えれば快適な腸内環境になれる!と信じて、乳酸菌革命を続けることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

乳酸菌革命は腹痛に効果的なのか?について、また、乳酸菌でおならが出る理由について紹介しました。

 

すべての腹痛が乳酸菌革命で改善できるわけではありませんが、「急な腹痛」「冷や汗を伴う腹痛」などの場合、高い確率で効果が期待できると言えるでしょう。

 

 

乳酸菌革命は含まれている乳酸菌の種類も数も豊富なので、他の乳酸菌サプリよりも腹痛を改善する効果が高いのではないかな?と思います。

 

 

原因不明の腹痛に悩まされている人は、ぜひ乳酸菌革命を試してみてはいかがでしょうか。

 

⇒ 乳酸菌革命の口コミまとめと私が1日2粒を3ヶ月飲んだ効果

page top